F's Company Weblog 【FLOG】

宝町からお届けする、ハートフルかもしれないコトバ達。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -  

東京から長崎までの旅の終わり

長い長い旅が終わりました。

戯曲の書き始めから、公演の終了まで、およそ一年という期間。
普段では考えられないくらいの時間を費やした『ロン通り十三番地』が、
ついに旅の終わりを迎えました。

この日記『ロン通』も、100番という数を数え、その時間の長さを表しています。
狙ってないのに、キリが良いというのにも、ビックリ。

東京でのリーディング公演、長崎公演、佐世保公演と、
合わせて800人近くの人に観ていただいたこの作品は、
これからもF's Companyの代表作として、再演されるに違いありません。
でも本当は、「こんな作品もあったよね。」と言われるような作品であって欲しいと、
どこかで思っているのも事実です。
いつまでも変わらない、という悲しい普遍的な意味。
どこかで変わって欲しいという願い。
だからこそ変わるまで、この作品を多くの人に届けていきたいと思います。

そしてこれからも、より面白い作品を作り続けたいと思います。
時に、バカバカしく。時に、悲しく。
そんな作品を、また観に来て下さい。

次は、頭を空っぽにして、馬鹿笑い出来るワンコインウイークです。
腹筋を鍛えに、遊びに来て下さい。
では、また。
comments(0)  -  

佐世保公演終了!

「ロン通り十三番地」佐世保公演が終了しました。
台風接近による強風にも関わらず、多くのお客様にご来場いただきました。
長崎公演同様、いつも見に来てくださる方とともに
初めてのお客様も迎えることができて、本当に嬉しく思っています。
F's Company一同、心からお礼申し上げます。
ご来場、誠にありがとうございました。

今回は天候に恵まれず、ご来場の行き帰りに大変な思いをなさった方も
いらっしゃったのではないかと思います。
また、公共交通機関がストップしてしまったために
公演を断念せざるを得なかった方に対しては、大変申し訳ない気持ちです。
(チケットについてご相談のある方はお手数ですがご連絡ください。)
F's Companyは今後もコンスタントに公演を行いますので、
次回またお会いできることを楽しみにしております。

あわせてここで、
ご協力いただいたアルカスSASEBOの皆様、そして今一度長崎公演に
力を貸してくださった皆様にお礼申し上げます。
本当にありがとうござました。

見に来てくださる方々と公演を支えてくださる方々のおかげで
F's Companyは10周年を迎え、先へと進んでいきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
それでは次はワンコインウィークでお会いしましょう!
comments(0)  -  

台風接近に際して

現在、大型台風4号が九州に接近しておりますが、
「ロン通り十三番地」佐世保公演は予定通り上演いたします。


チケットご購入・ご予約のお客様に関しては、
悪天候のため日程変更・払い戻し等、
対応致しますので下記番号までお問合せ下さい。


080-6417-4946
 (F's Company制作・岡田)
0956-42-1111
 (アルカスSASEBO)

F's Company 事務局
comments(0)  -  

佐世保前夜

お久しぶりです!
ゆーじです!


今日はいよいよ佐世保公演前日ということで、
朝からしゅんすけに拾ってもらい佐世保入りしました。
今日は照明や音響のをセッティングしたり、
衣装や小道具の確認をしたり、と作業をしておりました。
昨日は昨日とて、
精鋭メンバーが道具関係を搬入し舞台もあらかた組んでくださったり、と
どれが欠けても公演ができないものばかりです。
夜にかけてメンバーも徐々に佐世保に集まり、明日へ向けての準備が着々と進んでいます。
F's Companyは只今、本番モードバリバリです!

まだチケットに余裕があるので、時間がある方はぜひいらしてください。
アルカスSASEBOにて皆様のご来場をお待ちしております!
comments(0)  -  

通し&積み込み!!!

なんと!

先日、長崎公演が終わったばかりなのに、
今日は最後の通し稽古。

演出から
更に良いものにするべく、ダメだしを受け、
メンバー一同、気持ちを新たにした次第でございます。

終わると早速、積み込みの準備。

明日には
精鋭たちが、早朝から2tトラックを借りて、
舞台の大道具やセットと共に佐世保入りし、
舞台の立て込みが始まるのです。

ありがとう、精鋭たち。
よろしくお願い致します。

皆さん、佐世保ですよ〜!!!
アルカスSASEBOに参りますよ〜!


余談ですが、
ビラ設置に行った佐世保にて、
『ロン』という名前の
老舗のサンドイッチ・ハンバーガー屋さんを見つけました!

ロンサンドや、ロンバーガーを食べてから、
観劇なんていかがでしょ?

comments(0)  -  

たゆまなく

制作オカダです。
6日、7日の長崎公演では、悪天候にもかかわらず、多くのお客様に
ご来場いただき、ありがとうございました。
わたしは会場出口にて、観劇後の皆様をお見送りしたのですが
皆様の表情を拝見して、あの場所にいられたことへの感謝で胸が熱くなりました。
どなたもお忙しい中時間を作って見に来てくださったことと思います。
本当にありがとうございました。

長崎公演ではまた、長崎市文化振興課の皆様、舞台スタッフの皆様、
飛び入りで加勢してくださった皆様、そして
ブリックホールサポーターの皆様のお力添えに
心からお礼申し上げます。
たくさんの力がF's Companyを支えてくださいました。
本当にありがとうございました。

長崎公演のお礼もまだ十分ではないまま申し訳なく思いながら、
F's Companyは今週末の佐世保公演に向けて走り続けています。
今日はスタッフデイと銘打って、各自それぞれの場所で
スタッフ業に精を出しておりました。
わたしは山口・飯島とともに10周年記念の粗品準備をしておりました。
この粗品の差し上げ手段(?)、長崎公演ではなかなか評判が良く、
佐世保公演でもまたお客様の喜んでくださる顔が見られるのではないかと
わくわくしております。
14、15日のアルカスSASEBOへのご来場、心よりお待ちしております。

佐世保公演のチケット予約は随時F's Company事務局で承っております。
Eメールアドレスはticket@fs-company.com、
FAXは095-823-3683です。
予約受付は公演初日の前日までとなっておりますのでご注意ください。
また、変更およびキャンセルも同様です。
ご予約をいただいた方には予約番号を返信しておりますので
連絡がない場合は、お手数ですが今一度F's Company事務局まで
お問い合わせください。

皆様のお越しをお待ちしております!
comments(0)  -  

再起動!!

さぁ、早くも再起動した「ロン通り十三番地」ですが、
細かい詰めの稽古は次に回して、
今日は長崎公演を収録したビデオの上演会を開きました。

自分がやっている事と、
自分がやりたい事に差がある時は、自分が一番解るものです。

だから現時点でのベストプレイと言える公演を観るのは
役者にとって大切なことなのです。

役者によって、収録ビデオを観る時の心境は様々でしょう。
「お客さんにウケて良かった」とか、
「感情が乗れて良かった」とか思う人もいます。
これが曲者なのですね。

僕らにとって観て頂けるお客さんの存在は、とても大切な存在です。
観てくれる人が居なければ、演劇は成立しないのですから。
でも、誤解を恐れずに言えば、
僕らが演技中に考えなくてはいけない事は、第一にお客さんの満足ではなくて、
如何に演出に与えられた要求に答え、自分に課した目標をクリアするか、なのです。

演出はお客さんの満足を考えているのですから、
役者は演出の要望に答える事で、お客さんに満足して貰えるようにするのです。

この辺を混同する役者さんは苦労すると思います。
自分に厳しく出来ない役者さんに成長があるのか、僕は疑問です。

公演後に収録ビデオを観るのは、
自分のイメージと実際のすり合わせ作業です。

今日はそんな日でした。

僕に思い当たる急所は、2〜3箇所。
それらも佐世保公演ではクリアーするつもりですので、
皆さん、佐世保公演もお見逃しなく。

一度目とは違った視点で見れば、また深く「ロン通り十三番地」の世界を
覗けます。

長崎で会ったアナタも、佐世保でまたお会いしましょうね。
comments(0)  -  

長崎公演終了

おかげさまで長崎公演が終了しました。
あいにくの雨にもかかわらず、
トータル540名の方に観ていただけたということで、大変有り難く思っています。

東京でのリーディング公演から、長崎へと戻り、この土地での思いや、
お客様の温かさなどを実感しています。
シアタートークでも質問がありましたが、
「これからF's Companyはどこへ向かって行くんですか?」
これからも長崎の娯楽となるべく、面白いものを作り続けたいと思います。
中央ばっかりに、おもろいものが集まっているという状況は面白くないので、
長崎でも面白いものは作れるんだということ、
長崎だからこそ僕らは僕らの表現が出来て、
それを感じてくれる方がいるんだということを、これからも続けたいと思います。

さあて、次は佐世保公演ですね。
佐世保の方は、このお芝居をどう感じるのか?
今から楽しみです。
長崎公演に来られた方も、ぜひぜひ佐世保まで来て下さい。
内容が分かっているからこそ是非、佐世保で行う意味が分かってもらえると思うので、
共に新しい何かを感じましょう。


もちろん、佐世保でも粗品はありますよ〜。
長崎でもらったものと同じだったら、僕の独断で、違う粗品に変えちゃいます。
展示や記念映像も流しますので、ゆっくり見れなかったという方は、
少し早めに来て、ゆっくり見て下さいな。

では、佐世保公演でお待ちしています。
comments(0)  -  

本番前夜

火曜からブリックホールでの仕込みが始まり、いよいよ公演モードなフーズです。
おおくの方の手をお借りし、組上がった舞台で
今日ゲネプロ(=本番さながらの通し稽古)を行いました。


組上がった舞台上にはいくつもの照明・音響機材があり
整った楽屋周りには衣装や小道具、おいしい差し入れなどもあり
客席にはブリックホールの関係者の方やサポーターの皆様がいらっしゃって
本当に舞台に立たせていただいているのだなと
痛感いたしました。

3月の東京公演も含めて
この「ロン」という作品にご協力いただいた皆様のためにも
役者として最大限の芝居をすること。
それが何よりの恩返しになると思います。

明日、明後日の公演で見に来てくださった方々に満足していただけるよう、
力の限りを尽くします。
早く皆様に会いたいです。

もうすぐです。まっててね。


追記:土曜夜の公演は、若干ですが残席あるようです。
   また、当日券も数枚発券されるとのことです。
   まだの方は、是非お問い合わせください!!!
comments(3)  -  

仕込み本番

本日はいよいよ仕込み。
初の大道具班として僕も劇場入り

これまで作ったセットを組んでいきます。

とはいってもカナヅチを打つのはおそらく中学生以来のこと
釘一本打つのもなかなか苦労します。

照明さんと並行しての作業のため、舞台が暗い中での釘打ちは特に難関
左指を打った時には自分の右手を呪いました。

それに対して劇場の方や先輩方の作業の早いこと早いこと
素人とはいえ、負けず嫌い根性が刺激されますね。

そんなこんなで涙のセット組みも大方終了。
明日は微調整とゲネプロです。

いよいよ『ロン通り十三番地』が姿を表してきました!
ご来場予定の皆様、まだチケットをお求めでない方々、舞台誕生まであと僅かです!!!
comments(0)  -  
  1/10P  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>